子育て道場アドバイス

私もそうですが、褒められるとうれしくなり、

次も褒めてもらいたいと自主的に努力をするようになります。

大学の研究グループのまとめで運動トレーニングを行った際に他人から褒められると

”上手”に運動技能を取得できることを科学的に証明したという発表がありました。

褒められることは脳にとっては金銭的報酬にも匹敵する社会的報酬であるといえるとのこと。

人間はこういう事でやる気のスイッチが入るものなのですね。

 

こどもは物まねの天才です。

手本である大人から態度や言葉、何でも真似をして学んでいきます。

知らず知らずのうちに感情や性格までも影響を受けていることがあります。

ですから、大人は子供を立派に育てる前に自分もしっかり磨いていくことが大切だとおもうのです。

 

こどもを育てる上での最終目標は、、、

「一人でも生きていける」ように育てること。

その為には弱さをさらけ出す強さ ・ 人を頼れる強さを培っていってもらいたいものです。

 

最近思うのですが、子育ては「まじめ7割、いい加減3割」で良いと思うのです。

ハンドルもこの遊びがあるから車も運転できると思うのです。